吉田進 トーク・講演メニュー

*下記メニューのほかにも、様々な演題があります。

*タイトルは、会の性格により、多少の変更があります。

*所要時間は、記された範囲でアレンジ可能です。(例:45分)
  所要時間とは、司会者による講師の紹介や質問の時間を除いたものです。
  所要時間には、使用する音楽や映像の時間が含まれています。

*原則として、カセット・テープ再生機器が必要です。CD再生機器があれは、さらに良い音で
  聞くことができます。また、30分以上の講演では、ヴィデオ(あるいはDVD)再生機器があ
  れば、さらに楽しいものになります。

*内容は、ご希望の所要時間、音楽・映像の使用の有無、また新しい材料の導入などにより、
  多少の変更があり得ます。

「ラ・マルセイエーズ物語」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
世界で一番有名な国歌である《ラ・マルセイエーズ》は、どのようにして生まれ、紆余曲折の末フランス国歌となったのか。 心を奮い立たせるメロディーの秘密は? 音楽と歴史の交錯するロマン。
⇒室内楽またはオーケストラの参加による生演奏も可能です。

「パリで考える君が代」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD使用〕
賛成・反対の党派的論争に陥ることなく、まず《君が代》とは何かを知ることから始めよう。成立のいきさつ。歌詞の出典と解釈。音楽の上ではどう出来ているか。日本人なのに知らないことがぞくぞく。

「世界の国歌」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
英米を始め、国歌を巡る世界一周をすると、各国の歴史を背景に、驚くべき事実が浮かび上がってくる。常識を覆し、「国歌とはなにか」を考える良い参考になるはず。
⇒ブラス・バンドの参加による生演奏も可能です。

「パリからの演歌熱愛書簡」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
パリに住む現代音楽の作曲家が、なぜ演歌を熱愛するのか。西洋音楽と演歌の違い。前川清、浜圭介、石川さゆり、都はるみらの歌唱を分析。美空ひばりは他の歌手とどこが違うのか。
⇒森進一、五木ひろし、八代亜紀、島倉千代子など、代表的な演歌歌手の歌唱を徹底的に解剖する連続講座も可能です。

「パリ祭とシャンソン」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
俳句の季語にまでなった「パリ祭」という言葉は実は純然たる日本語。ではその起源は? エディット・ピアフとイヴ・モンタンの歌唱の特徴。フランス人の最も好きなシャンソンは日本では知られていない。世界で一番聞かれているシャンソンとは?
⇒シャンソン歌手の出演による生演奏をはさむことも可能です。

「巴里最新音楽事情」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
クラシック・コンサートからオペラ、バレエ、そしてシャンソンまで、パリという街の楽しみ方をお教えします。各分野の最新の傾向。会場案内とチケットの買い方など実用情報も。僕のお勧め催物。

「僕の音楽遍歴―ポップスから現代音楽まで―」(所要時間:60分〜90分)〔カセット、CD使用〕
音楽とはあまり縁のない家庭に生まれ育った僕が、なぜ作曲家になったのか。灰色の受験生活の中でポピュラー音楽に目覚め、のちにパリ音楽院に留学し、現代音楽の最高峰オリヴィエ・メシアンに師事するまでを語りながら、その過程で出会った様々なジャンルの音楽の魅力を紹介する。

「自己アイデンティティーを求めて −日本とフランスの間で−」(所要時間:60分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
クラシック音楽を学ぶためパリ音楽院に入学した僕に起こった、アイデンティティーの危機とは何だったのか。 実際に作品を通して耳で確かめつつ、外国に住むことによって明らかになった日本人としてのアイデンティティーを考える。
⇒演奏家の参加による生演奏も可能です。

「シャンソンの名歌《桜んぼの実る頃》秘話」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD使用〕
日本でも親しまれているあの甘い恋の歌が、フランスではなぜ時として暗く響くのか? その秘密を、1871年のパリ・コミューヌ(革命自治体)の劇的な歴史に探る。
⇒シャンソン歌手の出演による生演奏をはさむことも可能です。

「ジョルジュ・サンドからみたショパン」(所要時間:45分〜90分)〔カセット、CD使用〕
これまでもっぱら、ショパンの恋人として捉えられてきたジョルジュ・サンドに光をあて、音楽史上最も有名な恋愛のひとつを、女流作家の側から見つめ直す。
⇒演奏家の参加による生演奏も可能です。

「《枯葉》のすべて」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
日本人の最も好きなシャンソン《枯葉》が誕生し、やがて大ヒットしたかげには、作詞家プレヴェール、作曲家コスマだけでなく、画家ピカソ、舞踊家プティ、映画監督カルネ、歌手モンタンなど、多くの一流芸術家たちの力が合わさっていた。
⇒シャンソン歌手の出演による生演奏をはさむことも可能です。

「誰も知らなかった《第九》」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
毎年暮れになると日本の津々浦々に響き渡るベートーヴェン作曲の《歓喜の歌》は、実はフリーメイソンの集会の歌だった!驚愕する事実を詳細に検証する。
⇒演奏家の参加による生演奏も可能です。

「エディット・ピアフ物語」(所要時間:30分〜90分)〔CD、ヴィデオ、DVD使用〕
貧困、失明、未婚での出産、殺人嫌疑、麻薬...。シャンソンの女王エディット・ピアフの波乱と情熱に満ちた生涯をたどると共に、《愛の讃歌》などの名唱を鑑賞する。

「フリーメイソンと音楽」(所要時間:30分〜90分)〔カセット、CD、ヴィデオ使用〕
古今の大音楽家たちの中には、なぜフリーメイソンが多いのか? 音楽とメイソン思想の密接な関係を解き明かすことによって、フリーメイソンの本質に迫る。
⇒演奏家の参加による生演奏も可能です。







前のページに戻る